前へ
次へ

ライバルの接骨院に負けない方法とは

接骨院を開くときには、必ず半径1キロメートル以内にライバルがいるかどうかを確認しておきたいところです。接骨院に通う患者さんの多くは、半径1キロ以内のところから来ることが多いです。そのため、その範囲にたくさんライバルが入ると激しい競争になる恐れがあるでしょう。もし、ライバルがいない場合には問題ありませんが、ライバルがいる場合にはかたなければいけません。そのためには、自分たちが弱者なのかそれとも強者なのかを知ることが必要になります。もし強者の場合は、特にそれほど気にする必要はありませんが弱者の場合には、他にはない戦略を考えておきたいところです。強いところを相手にしても、同じ方法ではまず勝ち目がないため、オリジナルのやり方をして個性を出すことが重要になるでしょう。個性を出すとは、例えば話が面白いことや特別腕前が良いことなどです。少し位腕前が良くても、それほど差別化できるわけではありません。その人にしかできないオンリーワンの方法などを考えることが必要です。

Page Top